和歌山で30坪・40坪の間取りの注文住宅・リノベーションは蔭山組へ:リフォーム工事も対応

スタッフブログ

断水時のトイレの使い方2020.07.09

こんにちは。

快適な暮らし方を提案させていただく蔭山組の

ブログにお越しいただきありがとうございます。

本日は代表の蔭山が担当します。

 

ここ数日豪雨による災害が多発しております。新型コロナウイルスも

収束していないさなか、この豪雨災害は経済活動に大打撃です。

甚大なる被害によりお亡くなりになられた方にご冥福をお祈り申し上げます。

 

本日のブログでは断水時においてお家のトイレの使い方についてお話します。

 

まず最初に、便器のタイプを確認します。

ウォシュレット、シャワートイレの場合はコンセントを抜いてください。

次にバケツに8L程度の水を入れ、排水管が損傷していないことを確認し

一気に水を流し込みます。この時に水飛びに注意してください。

(雑菌繁殖の恐れがあるため、床に新聞紙や雑巾を敷いておき、

取り替えるようにしましょう。)

さらに3~4Lの水をゆっくり入れます。これは臭いが上がって来ないようにするために行います。

(排水管の途中に汚物が停滞する事を防ぐため、

2~3回に一度は、多めの水(10~12L)を流してください。)

小洗浄の場合も同様です。できるだけ綺麗な水で流してください。

 

詳しくはTOTO公式ホームページLIXIL公式ホームページをご覧ください。

 

******************************************************************

リフォーム・新築 お家のことなら蔭山組にお任せください

☎0120-12-9363